www.lockport1stpres.org

契約店で一切の保有カードが決済可能なわけではありません。:カードの契約店舗は多くのカードの運営会社に入っていますが残念ながら一切の加盟店舗で全部の運営会社のクレカが決済可能なのでもありません。旧態然とした店舗の場合にはJCBのマークの付いているそのカードしか切れないときもありますし最近できたお店ならばVISAとかマスターといったロゴの入ったクレジットカードのみしか決済不可なときもあるでしょう。ディスカバーに類するカードだったら、さらに決済できない場面が増えるんじゃないでしょうか。どのマークのクレジットカードが使えるかどのように判断したらいいのか?「ならいかなる方法でどのロゴの所有カードが使用できるかを判断するといいの?」という質問ですが本当のところを知るには店舗の担当者に見せてみるほかないていうのが正直ながらその答えです。だが大抵のショップやショッピングセンターには加入店の分かりやすいところなどに使えるクレカ会社のブランドがプリントされた加盟ステッカーが貼り付けられているため「ふーんそこの店舗ではVISAカードが使用可能なのか」といった感じで迷わないようになっているので記憶にとどめておいていただけると思います。しかし、しっかりと案内が出来ていないお店のような場合にはロゴステッカーが貼られているお店でも「当店ではご使用のクレジットカードはご使用になれません」などという案内をもらってしまうなどという状況もないともいえず頭が真っ白になってしまうこともなくもないです。やはりできる限りより多くの加盟店舗で使えるようにしたいならば、異種のマーク(海外ロゴ)がはいった一般的なビザカードマスターカードダイナーズアメックス、等のカードを2枚以上使えるようにしておくようにしたほうがよいと思います(例えば:セゾンカードを契約しているならもう一方はダイナースカード付属のクレカを財布に入れておく等)。特に海外に出ないならVISAカード、MasterCard、JCBの3つのロゴが入ったクレジットカードをそれぞれ使えるようにしておけば、おおよそすべての加盟店舗でどれかしらのカードを渡す機会があります。クレカを活用して効率的にキャッシュレス生活を継続していくには、しっかりとこれらのクレカを申し込んでおいていただきたいと思います。